USJ年間パスポート何回で元が取れるか【おひとりさまこそ年パスを買うべき1人USJ2019】

スポンサーリンク
年間パスポートユニバ/USJ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

USJの入場券・年間パスの値段

※こちら2020年度のチケット最新情報です

むかーしむかしUSJにまだETがあったくらい大昔、2001年の開園の頃は入場料は¥5,500でした。
せっかくだからユニバいこっかーって思いつきで行けましたもん。

管理人は2017年の秋からユニバの年間パスポートを持っていて年間パスポート歴3年目です。

2019年1月10日より1日入場券である1デイ・スタジオ・パスは入場者数の想定数にあわせて¥7,400〜¥8,900の変動価格制の設定になっております。

これ、遠方の方はともかくある程度近場の方は絶対年間パスポート買った方がお得だと思います。この記事では1日券と年間パスの比較と年間パス2年目の管理人が年間パスをどう使っているのか書いてみました。

スポンサーリンク

年間パスは何回で元が取れる?

年間パスポートは大きく分けて3種類あります。

2019年5月現在では

入場除外日が70〜75日/年間あるユニバーサル年間パス・ライトでは大人で¥19,800

入場除外日が年間20日程度のユニバーサル年間パスでは大人¥25,800

入場除外日のないユニバーサル年間パスVIPでは大人¥36,800

となっています。

これはあくまで2019年5月の情報で今後値上がりする可能性もあります。

わかりやすくするために1デイパスの値段を単純に平均すると¥8,150になります。

年パスライトでは3回(2.4回)、年パスでは4回(3.2回)、年パスVIPでは5回(4.5回)で元が取れる計算になります。

スポンサーリンク

年パス買ったほうがいいと管理人が考える理由①

年パス買った方がいいと管理人が考える理由①

1日でパークを全部回るのはまず無理です。

アトラクションの待ち時間があるというのもそうですが8月のように開場が8:30、閉園が22:00と時計の針が一周以上まわっちゃう長丁場を遊びつくそうというのは体力的にもなかなかしんどいと思いますよ。

それなら複数回に分けて今日はこのエリアを楽しもう、このアトラクションを体験しよう、って余裕のあるスケジュールでパークを楽しんだ方が楽しむ事が出来ると思います。

1日で周り尽くそうとすると段々と楽しむというより苦痛な作業ゲーになりそうで…どうせなら楽しく過ごして欲しいです。

スポンサーリンク

年パス買ったほうがいいと管理人が考える理由②

年パス買った方がいいと管理人が考える理由②

1デイパスなどのチケットでは再入場が出来ません。

年パスのみ出入り自由です。

パーク内への飲食物の持ち込みは禁止されています。(もし持参された場合メインゲート外のピクニックエリアをご利用下さいとの事です。)

パーク内の限定グルメを楽しむのもUSJの楽しみ方の1つですが、パーク内価格(ようはお高い)になっているのが気になる方もいらっしゃると思います。

年パスだと一旦外に出てシティウォークで食事をとることも可能です。

それとかパーク内で歩き回って靴擦れ…なんて時にも外に出て薬局やコンビニで絆創膏買ったりも出来ますよ。

スポンサーリンク

年パス買ったほうがいいと管理人が考える理由③

年パス買った方がいいと管理人が考える理由③

思い切り贅沢なパークの使い方ができる

ちなみに管理人のパーク最短滞在時間は園内での移動含めて30分以内です。

仕事終わりにふらっとインして冬の夜のホグワーツ城のライトアップショーを1回だけ観て回れ右して帰りました。

それと期間限定のケーキが食べたくてそれだけのためにパークに遊びに行ったことも。

すごく贅沢じゃないですか?

これ、1デイパスでできます?

何か1つだけの目的でも、自由になる時間が少ししかなくても、年パスあればUSJがうんと身近になりますよ。

スポンサーリンク

年パス買ったほうがいいと管理人が考える理由④

年パス買った方がいいと管理人が考える理由④

1デイパスはここ数年値上がりを続けてきました。

2006年に¥5,800に上がって2010年に¥6,100に、そこから毎年値上がり続けて昨年2018年に¥7,900になりました。

当然1デイパスの価格が上がると年間パスポートも値段が改定されますが、それは新価格導入後になります。

したがって入場料が上がる前に年間パスポートを購入しておくとその分お得といえるでしょう。

2019年より1デイ・パスの価格変動制度が導入されたので当分は値上がりは無いかもしれませんが注意が必要かと思います。

スポンサーリンク

管理人が年パス買った理由

管理人が年パス買った理由はそもそもユニバが大好きだったというわけでもなく土日が出勤の当番になってしまったので、

「土日が出勤のおかげで休みになった平日がありがたいと思えるように」

という土日出勤で落ち込まないように無理矢理自分の気持ちを上げたかったからなんですよね。

人が多くて普段は行く気分になれないけれど平日だから空いてるぜやっほーーい!と。

年季の入ったおひとりさまとしては年パスでも買わないとなかなか外に遊びに行くきっかけもないだろうなというわけです。

おひとりさまが気軽に楽しむために年間パスポートはかかせませんよ。

スポンサーリンク

1人USJで年パスデビュー

年間パスポートデビューした日はいきなりゲート入ったところでアンケートとってるスタッフさんに捕まりました。

(きょどってたのかしら?)

「開園当初2〜3回来たきりで本当に久しぶりです。1人で来ちゃったけど大丈夫でしょうか?」

ってアンケートの人に聞いてみたら

「勿論です、楽しんで来てくださいね!」ってステキな笑顔で背中を押してもらえましたよ。

3回も来れば元は取れるんだから、って事で無理せず最初は出来たと聞いた時から行きたくてしょうがなかったハリーポッターの魔法界と昔懐かしのジョーズとジュラシックパーク、ターミネーターを回ることにしてみました。

昔は連れと一緒にジョーズとジュラシックパークだけ並んであとは映画の中の街並みを楽しんだり、このセットあの映画に出てるやつだよね、とか夕方暗くなってライトアップされたクリスマスツリーを見てから帰る…みたいなのんびりとした過ごし方をしていたのですよ。

海外のパークと違って日本だと元を取ろうとしているのか一日中園内に滞在する人が殆どで回転率が悪く採算が…というようなニュースもありましたし、正直(ここ大丈夫か…?)って心配になるくらいでした。

生活が色々と変わり関西を離れた事もあってすっかり足が遠のいていたのですが、パークの路線を変更してから大当たりとかハリーポッターの世界がユニバに来る←連日大入り整理券必須っていうニュースですごく興味はあったんです。

縁あって関西に戻って来れたのに休みがない、あっても平日…という状況をひっくり返すべく、前述したように年パスを思い切って購入したのでした。

せっかく関西に住んでるのに全然USJに遊びに行ってないのももったいないよな、と。

園内の変わらないところは変わらないまま、新しくなったところは新しくなっていて楽しく過ごせたのですがひとりだからこその楽しみ方というのもありました。

気を使わないで済むこと。

自分のペースで楽しみたいものを楽しみたいだけ楽しめること。

(カップルで年間パスポート一緒に買っちゃったら片方だけがパークに遊びに行ったりしたら喧嘩になっちゃったりしません?相手に気を使って買ったはいいけれどなかなか行けなかったりとか)

なかなか自分の休みと他の人の休みが合わない場合なんかもありますしね。

スポンサーリンク

USJのみどころ

何時間も並ぶ必要のあるアトラクションも確かにパークならではですが、園内各所にてダンスや歌やバイオリンといった素晴らしいショーが繰り広げられています。

1デイの限られた時間の中で同じショーを繰り返し足を運んで観るというのはなかなかにハードル高いと思いますが、年パス持ちのおひとりさまだとショーが気に入ったなら1日に何度だって繰り返し見にいけちゃいます。

正直、どのショーもめちゃくちゃレベル高いですよ。

普通にそれだけでお客さん呼べる素晴らしい内容です。

毎回15分程度のものがほとんどです。

パーク内をアトラクション目当てで移動していて人だかりに足を止めて思わずショーに見入ってしまった経験のある方もいるのでは?

お気に入りのショーが出来たなら年パスは必携ですよ!

スポンサーリンク

年間パスポートがあるといいことまとめ

パークの出入り自由なのは年間パスポートだけ!

3〜5回で元は取れる。

他の人の都合なんて気にせず自分の行きたいタイミングで遊べる。

気に入ったショーがあれば何度でも見放題。

また、ユニバーサル年間パスおよび年間パスVIPには駐車場割引など各種特典があります。

誰かと行く際にも年間パスポート所持者がいるとチケット代が割引になりますよ。

入場券にはバースデイ割引や1.5日、2日用のパスなど色々あるので目的に応じて検討してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました