USJバイオハザード詳細生存ルートネタバレ!【生還クリアレオンルート・クレアルートどっち選ぶか違いを徹底比較攻略】

スポンサーリンク
ラクーンシティへようこそハロウィン2019
スポンサーリンク

【10月27日は公式アプリからの整理券配布をせずにステージ18の配布のみ行っていますご注意ください】

11月2日〜4日にインしてバイオハザード行くつもりの方は公式発表のオープン時間より1時間程早く開場すると思われます。両ルート行くつもりの方はかなり早く動かないと整理券なくなりかねないので気をつけて下さい。

速いペースで整理券配りきってますので整理券無しの解放は期待出来そうにありません。


2019年ハロウィーンのUSJにバイオハザードが帰ってきた!!

ユニバに1人でせっせと通って9月11日現在、バイオハザード・ザ・エクストリームをレオンルート・クレアルート合わせて7回中4回生還している管理人です。

この記事では物覚えの残念な管理人が頑張ってリピートしてバイオハザード・ザ・エクストリームのクレアルートとレオンルートの詳細な内容を備忘録兼ねて記録しておきたいと思います。

エクスプレスパス(Eパス)の購入でレオンルートとクレアルートどちらを選ぶか迷ってる人、

怖くって何が何だか覚えていないという人、

先にイメージトレーニングをしておきたいという方もどうぞ。

生存考察が気になるあなたはこちらの記事を参考になさってください。

スポンサーリンク

USJバイオハザード・ザ・エクストリーム【レオンルート/クレアルート分岐部までのネタバレ】2019ハロウィーン

バイオハザード・ザ・エクストリーム

2019年バイオハザードはレオンルートとクレアルートの2種類があります。

気になる内容を比較していきましょう。

USJのハロウィーンの大人気アトラクションバイオハザード・ザ・エクストリームはスパイダーマンの横のパレスシアターでの実施です。

パレスシアターのホールの奥の薄暗い階段を上がると待機場所になります。

階段部分には尋ね人やラクーン警察からのお知らせなど様々な貼り紙やアンブレラ社のマークなどを見ることが出来ます。

整理券無しでの案内時にはレオンルート・クレアルートの列を分けずに並び、階段部分から分かれることになります。

階段を上がりきった待機場所付近で人数調整を行い、チームが8人になる。

ここに設置されたスピーカーからはレオンとクレアがお互いを気遣いながら中で戦っている様子が聞こえてきます。

そこから進んだ場所の左側奥がラクーン警察署の門となっていますが、門の格子にはツタが絡まっていて中の様子はよくわかりません。

前方、後方にわかれてそれぞれのルート2チームずつが警察署の前で待機することになります。

床に赤い足跡があるのでそこに並んで立ちます。

待機場所の右側のあたりにはバリケードらしきものがあり、中から聞こえる悲鳴もあってものものしい雰囲気になります。

階段上部からここまで、およそ15分から20分程度の待機になります。

前方にプレイ中の1チーム、待機が2チームで3チームがいることになります。その3チームが終わるのに必要な時間が待機時間の目安です。

前方が空いたらいよいよラクーン警察署のゲートが開き、レオンルートの班とクレアルートの班が1グループずつ中に侵入します。

バイオハザード・ザ・エクストリーム
夜間には整理券無しでの案内を見かける

前方に市民の味方・警察官がいて自分の声が聞こえるところまで集まるように呼びかけていますよ。

頼もしい!

警察署とはいえここはまだ安全な場所じゃないのでみんなで脱出しましょうと緊張感のある案内がされていると突然!

目の前の扉の中から獣めいた声扉を叩く激しい音がします!

最初っから怖がらせにかかってきますね。

 

「このドアはだめだ!」

 

ここからレオンルートとクレアルートがわかれることになります。

スポンサーリンク

USJバイオハザード・ザ・エクストリーム【バイオハザード2019レオンルートネタバレ】

レオンルート

さぁいよいよバイオハザードのアトラクションがスタートします。

ハロウィーンにユニバ来た甲斐があると思える内容のはず…!

正面のダミードアのやや後方左側の小さな扉からレオンルートは始まります。

廊下はドアの内側で左側に伸びてその先が右に曲がって続いている様子…。

曲がり角のところでいったん全員集まるように中にいた警察が指示を出します。

後ろの方にいると角の向こう廊下の先が見えなくて不安を煽られます。

この最初の廊下はとても暗くなっています。

 

「静かに!この先に奴らがいる!!」

 

バイオハザードのクリーチャー代表、ゾンビが廊下をこちらに近づいてきます。

このゾンビは警察の指示に従って静かにしていればこちらに気づかず去っていきます。

この先に仲間がいるからといわれて廊下を進みますが、ここには誘導してくれる警察がいないので丸腰の市民8人で進むことになります。

廊下には窓があって割れており、さらにその窓の向こうに通路があるのが見えます。

タイミングによってはこの廊下で窓の向こうにゾンビが出現します。

ガラスの割れる音(※効果音でガラスが実際に割れたりはしません)とともにゾンビが出現したりするととっても迫力あります!

廊下を通り抜けると警察官のいる部屋にたどり着きます。

たとえ廊下に出現したゾンビが後を追ってきていても部屋の中には侵入してきません。

「この中に入れ!」

 

警察官の周りに集まる市民。

部屋の中は乱雑で壁にたくさんメモのようなものが貼られています。

部屋の中には壁際にデスクがあり、デスクの右側に警察官が立つことになります。

部屋に入ったドア以外にも左奥・右奥にドアらしきものがある事。

デスク左側の壁、目の高さぐらいにトランシーバーがある事。

何かあった時の退路を確保するためにも位置関係を素早く確認しましょう。

どうやらこのラクーン警察、傷を負っているらしい…。

切羽詰まった状況の説明を手短かに受けます。

 

「この先には音に反応するバケモノがいる。」

 

すると壁にかかっていたトランシーバーから声が!

『誰かいるのか!?』

 

助けを求めているのか声はかなり焦っているようだ…!

応答しようとした警察官は傷のせいでうずくまってしまい、手を伸ばすことが出来ない。

 

「あの無線機に出てくれ!」

 

部屋の中のグループの誰か1人が無線機に手を伸ばすことになる。

するとその時、部屋の左手奥からゾンビが出現する!!

パニックになる市民に

 

「早くこっちへ、そこのドアから先に進むんだ!!」

 

さっきまで無線機に手を伸ばす事も出来なかった警察官が市民を守るために力を振り絞ってゾンビに応戦。

 

ありがとう、あなたの犠牲は忘れないよ!

 

廊下を先へと進むと廊下の突き当たりの手前の左側に薄暗い隙間があるのが見える。

さっきの警官はそういえばこの先に音に反応するバケモノがいると言っていたな…。

ここにリッカーがいます。

足元からの出現なので見えていないとかなり驚かされる事になりますよ。

原作でも初見キラーだったリッカーがこちらに気づくと警戒・威嚇モードになるので立ち止まらず先に進むんだ!

ガンバレ!

リッカーをやり過ごして廊下を進むとしましょう。

するといかにもゲームだとイベントを起こす事になりそうな胸像が廊下の折返し部分に置いてあります。

やっと次の警察官とここで落ち合うことになる。

そこは部屋ではなく廊下。

幅の狭い廊下で左側には窓があり、窓の向こうがほのかに明るい通路になっている。

警察官の指示に従ってグループの並びを整えようとすると

ズシン…ズシン…と重い音を立てて窓の向こうにタイラントが登場。

ヤバい見つかった…!

こちらにタイラントが手を伸ばしてくる!

その時タイラントと対峙するように奥からマグナムを軽々と扱うイケメン登場!

  

レオン登場!!

 

ここにいる警察官が女性だとしたら

「あなたは…!」

の後に絶対ハートマークついてるはず。

わかってるよねって事なのか名乗りもしないし紹介もありませんがこの人がバイオハザードRe:2の主人公の1人、レオンです。

『脱出しろ!』

言われなくても脱出します。

「さあ入って!」

すぐに次の部屋です。

今までの狭い部屋や廊下と違って何やら部屋の真ん中に骨組みがある広い部屋です。

部屋の真ん中の骨組みになっているところを除くと凹の字のようになっています。

部屋に入室した時には部屋の壁にボタンが光っているのが見えるので光っているボタンがどこにあるのか軽く探しておきましょう。

全員が部屋に入ったところであわてず落ち着いてこの部屋にいる警察官の指示に従いましょう。

ここから脱出するためのケーブルカー乗り場に行きたいのに扉にロックがかかっています。

手近なボタンを押しますが反応がないのでみんなで全てのボタンを押してみようと言われます。

さあさっき見つけておいたボタンの場所にみんなで手分けして移動しましょう。

この辺りでボタンの灯りが消えます。

警察官の声に合わせてみんなでボタンを押したその時、部屋の中央の骨組みの奥から巨大なモンスターが飛び出してくる!

 

右腕だけが大きく発達して爪をふりまわしているコイツはウィリアム・バーキン博士の第2形態あたりか…?

部屋の入り口側にいた人はパニックにならずに落ち着いて行動しましょう。

警察官がG生物に立ち向かってくれます!

「さあ行って!」

みんなでボタンを押したことでロックが外れてケーブルカー乗り場への扉が開きました!

ハンドガン1丁でボスキャラに立ち向かう警察官…

ナイフクリアできるような技術がなければハンドガンだけであれを倒すことは難しい事を私たちは知っている。

  

ありがとう、あなたの犠牲は忘れないよ…!

 

部屋ではなく次はケーブルカーの中になります。

「中に入って!」

どうやらここにいる職員も怪我を負っているようだ。

ケーブルカーを動かしつつ(部屋が振動したりはなくムービーによる演出)マシンガンの説明を受ける。

  • 人数分のマシンガンがある事。
  • 両手でマシンガンはしっかり持つこと。
  • 引き金を引く時にしっかり指を動かすことを確認。

クライマックスが目前です。

降りた先に仲間が迎えにくるからそれまで動かないよう言われて畳2〜3枚程度の狭いスペースで待機します。

(ここは時間調整あり。すでに白衣を着たスタッフが待ち構えている時や1分前後待つ事もある)

「どうしてここに民間人が!?」

「奥へ進んで銃を手に取って!」

「迎えに来たわ!」

 

建物の爆破スイッチがすでに入っています。

画面の下中央に残り時間2分弱でどんどんカウントダウンの進む時間の表示…!

前後2列に並んでいるマシンガンを前に迷う余裕はありません、急いで!

さっきボタンを押した部屋に出現したバケモノがあらわれます。
変異がすすんだ第3形態でしょうか。

スクリーンにすぐに現れるのでひたすら引き金を引き続けて総攻撃です。

銃撃は約30秒

画面と部屋が暗くなります…

「まだよ!!」

スモークの中から実際に目の前に現れるG生物!

さらに続く銃撃!

これは10秒程度。

「やった!敵を倒したわ!」※1

「行って!早く!」

ゾンビが数体画面の両側から出現しますのでマシンガンを置いて先に進みます。

再びケーブルカーに乗り込みます。

今度は職員の同行はなく、チーム8人だけ。

走り出すケーブルカー、爆破される建物。

爆破の後そのまま走り抜けて光の中への脱出が生存エンドになります。

後を追ってきたG生物とぶつかり、爆発に巻き込まれて赤黒い画面で終わるのがデッドエンドになります。

銃撃戦後のセリフが※1だと生還が決定しています。

スポンサーリンク

USJバイオハザード・ザ・エクストリーム【バイオハザード2019クレアルートネタバレ】

クレアルート

バイオハザードはヒロインがとても魅力的なのでUSJでもクレア選びたくなりますね。

レオンルートからの脱出を選んだ人たちと別れてクレアルートを進みましょう。

クレアルートの入り口は正面のダミードアより手前の右壁にあるドアになります。

最初に集まった場所で説明してくれた警察官のすぐそばにいると最後尾でのスタートになりかねないので怖いのが苦手な人は気を付けて!

 

「さあ中へ!あなたたちはこれで全員?」

「この先に仲間が待っている。さあ、行って!はぐれないで!!」

 

中に入るとゲームではおなじみの緑色の廊下です。

すぐに警察官と合流して脱出するように促されます。

廊下には窓があり、隙あらばゾンビが窓のむこうにあらわれます。

けっこう廊下は長く、角を曲がって先に進む事になります。

床に荷物が置かれた廊下、そしてやや広いスペースを進むとゾンビが追ってきます!

何も身を守るための手段を持たない市民グループ絶体絶命!!

前方のドアが開き

 

「さあ早く中へ!」

 

ゾンビに追いつかれる寸前でギリギリ全員がドアの中に入った、間に合った!
(前方がつかえたらちゃんと立ち止まって待ってくれるゾンビまじ紳士)

 

「あいつらが入ってこないようにこの扉を押さえて!」

押せば内側に開くタイプのドアを押さえるように指示されます。

そのドアはえらくちゃちくて(失礼)ガラスがはまっていて血の跡らしきものが。

本気でゾンビが入ってくるつもりだったら間違いなくドアを押さえてる人真っ先に噛みつかれるな・・・。

部屋に入ってすぐの位置にはテーブルがあり、その上にタイプライターらしきものが確認できます。

よかった、タイプライターがあるならこの部屋は安全なはずです!

幸いゾンビはすぐに我々の事を忘れて侵入を試みることはありません。

たぶん。

 

部屋の奥には壁一面にシャッターが下ろされています。

シャッターの右側にドアがある事を確認しておきましょう。

部屋に入ったら出入り口がどこにあるのか確認する癖をつけておくと緊急事態に素早く行動する事ができます。

 

「けがはなかった?」

  

こんな異常事態にもかかわらず市民の安全を気に掛けるラクーン・ポリスはとっても優秀ですよ。

(お巡りさん優しい・・・!)

きっと管理人がラクーン市民ならこう考えたと思います。

安全な場所へ避難するように指示を受けているとシャッターの向こうから助けを求める声が!

 

『誰かいないか!』

 

「そのシャッターを開けてくれ!

  

・・・どうやって?

レバーも持ち手もスイッチもないシャッターを今すぐ開けるように言われます。

いやこれ原作でもエイダとレオンが共同作業でこじ開けたやつと同じじゃん?

ゾンビから逃げてこの部屋にたどり着いた民間人、いくら平和ボケしていても嫌な予感をひしひしと感じます。
ためらっているとさらに強い口調で重ねて指示されます。

 

「早く!シャッターを開けてくれ!」

 

(警官横暴ってラクーン新聞に投書してやる…)

きっと管理人がラクーン市民ならこう思った事でしょう。

 

何をどうするのかわからなくても市民がシャッターに手を伸ばせばここの警官は満足します。

素直にしたがってシャッターに手を伸ばしましょう。

シャッターからではなくシャッターの左側からゾンビ出現!

待って!バイオハザードならタイプライターあればゾンビ出てこないんじゃなかったの⁈

 

「早く離れて!」

「そのドアから部屋から出るんだ!」

 

シャッターの近くまで誘導されて至近距離にゾンビが出現することになった人ご愁傷様です。
でもちゃんと警察官が責任持って戦ってくれているので気にせず先に進むことにしましょう。

 

再び曲がりくねった廊下を進みます。

廊下・窓・窓の向こうに通路のセットになっている場所ではゾンビが窓の向こうにいきなり出現すると思って間違いありません。

タイプライターらしきものが置かれた小さなテーブルやパソコンが置かれたデスクを視界の隅に認めつつ先へ進みます。

突き当りには扉はないもののやや広いスペースでS.T.A.R.S.のオフィスのようです。

壁に大きくS.T.A.R.S.のエンブレムが掲げられています。

バイオハザードシリーズをプレイした人にとってはゲームの世界がまさに目の前で感無量。

ゾンビさえいなければくまなく建物内部を探索したいところですね。

S.T.A.R.S.のエンブレムの前を通り過ぎて部屋の奥の通路を右へ進みますがここでハンドガンの弾らしきものが左側に見えます。

部屋の中は暗いですがよく見るとそこかしこにハンドガンの弾がありますし、ハーブらしき鉢植えも。

 

拾っておきたい・・・!

出来ればマグナムの弾が欲しい!

許されるなら無限ロケランが欲しい・・・!! 

  

オフィスを通り過ぎたあたりで次の警察官と合流する事ができます。

妙に明るく見通しのよい廊下・窓・窓の向こうの通路。

ここでも警察官の指示に従いましょう。

 

ズシン・・・!ズシン・・・!

 

腹の底に響くような音を立ててタイラントが現れます。

絶体絶命のピンチ!

逃げようにも廊下の端に警察官がいるので動線が押さえられていて駆け抜ける事もできないじゃないか!

すると窓の向こうの通路にポニーテールの女性が現れます。

巨大なタイラントと対峙してやや押され気味ですが彼女は果敢に戦って我々市民が逃げる時間を稼いでくれます…クレア頑張って!
原作未プレイの方、クレアちなみに一般人です。

  

「さあ行って!早く!」

 

次の部屋は今までの部屋と違って広くなっています。

そして部屋の中には足場のようなものがあり、広さの割に動ける場所が制限されています。

凹字になっているこの部屋には職員がいてスイッチを押してロックを解除するように指示がでます。

この部屋には白く点灯したパネルがあり、それぞれに4つずつチェスの駒が描かれています。

タイミングを合わせて全員で全てのボタンを押すように言われるので部屋のスイッチを全て探し出しましょう。

大丈夫、全部目の高さにあるのですぐに見つけることができるはず。

 

「さあ押して!」

 

押した瞬間部屋の奥からG生物らしき巨大な影が飛び出してくる!

いびつに発達した大きな右腕を振り回して吠えながら暴れるG生物。
ウィリアム・バーキン博士の第2形態でしょうか。

さっきの職員が我々がケーブルカーに乗り込む時間を作るために戦ってくれます!

  

「行って!早く!」

 

開いた扉からケーブルカーに急いで乗り込みましょう。

そこにいる職員がマシンガンがこの先にある事、我々が戦わねばいけない事を伝えてくれます。

銃の扱いを手短かに受けている間にケーブルカーは到着します。

 

「施設の爆破まで時間がないの。」

「ここから先は自分の身は自分で守ってね。」

「私のお友達が助けにくるから、それまでここで待ってて。」

 

抑えた口調はまるで自分はここから先へは行かないと決意しているかのような口ぶりです。

迎えにくるまで静かに待つように言われてケーブルカーから降りる。

扉が開きます。

「さあ早く!銃を手にとって!援護して!」

爆破のためのカウントダウンがどんどん進み残り2分ありません。

G生物がすぐにスクリーンに出現するので撃ちまくりましょう。

銃撃での戦闘時間は30秒程度です。

大きく咆哮をあげるG生物!

「弾切れよ!武器を置いて逃げて!

 

ゾンビが数体出現します。

「早く列車に乗って!」

ケーブルカーに乗り込むとムービーが流れます。

 

爆破します。5…4…3…2…1…0』

赤い炎が燃え上がり追ってきたG生物とぶつかって炎の燃えあがる轟音が残り…

YOU ARE DEAD

 

生還ルートですと

「やったわ!敵を倒したわ!!あなた達すごい!」

「さあ早く脱出して!!」

でケーブルカーの中で流れるムービーは画面全体が白くなって外の世界へ出た事がわかります。

ゲームのエンディング曲が流れる中
 

YOU SURVIVE

 

と文字が浮かび上がっての終了となります。

スポンサーリンク

USJバイオハザード詳細生存ルートネタバレ!【レオンルート・クレアルートどっち選ぶか徹底比較攻略】まとめ

ハロウィーン・ホラーナイト
夜のUSJはゾンビが徘徊する

恐怖度

☆☆☆…先頭に立って進んだ時に普通に歩いていたのですがゾンビが出たために同じチームの人が誰1人ついてこれなかった事があります。怖い人にはかなり怖いです。


USJのハロウィーン・バイオハザード 2019年版レオンルート、クレアルートの違いは登場キャラが違うだけではありません。

パレスシアター前のクルーに違いを聞くと途中の演出に出てくるキャラクターが違うと説明されます。

タイラントと戦ってくれるキャラクターとしてレオンとクレアがそれぞれ一瞬登場しますね。

ネタバレになるのでクルーからは言えないのでしょうが他にも違う場所がいくつかあります。


  • ゾンビ以外のクリーチャーとしてリッカーが出現するのはレオンルートのみ。
  • レオンルートでは対G生物戦でリアルにG生物が現れる事になる。
  • 警察官から何かフラグ行動の指示をされるのはレオンルートでは無線機に出る事のみ。
  • クレアルートではゾンビが追ってくる扉を押さえるように、シャッターをあけるようにの2つの指示が出る。

初日から9月11日現在での演出内容になります。

タイラント出現シーンでは

  • 姿勢を低くして
  • 静かに壁ぎわに
  • 窓のそばにならんで

など様々な指示が出ています。


9月16日追記

クレアルートにはこの日まで変更点はありませんでしたが、レオンルートにて最初の部屋で

  • ゾンビが入ってこないようにドアを押さえて!

という指示が出ました。

無線機からの声はありましたが無線機に出ろという指示はなく、無線機から声が出た直後のゾンビ出現となっていました。


警察官役の人のセリフはだいたいあのような意味だったと考えて下さいねー。
中での録画・録音などできないので完全に記憶頼みになっています。

1回クリアしたらその場でメモ作成して同じルート再び並んでメモの修正したりしています。

 

それと大筋では変わらなくても微妙にひとそれぞれセリフが違っていたりしました。

以前のバイオハザード・ザ・リアルでも途中でシナリオが微妙に変わっていたという人もいました。

2ヶ月の間にもしかしたらクリーチャーや舞台が入れ替わる事や演出が変更になる可能性もあります。

レオンルートでは通路にゲーム中のイベントアイテムとなる胸像があったり、クレアルートではハンドガンの弾が入っているであろうお馴染みの赤い箱を見かけたりしました。

生存ルートにこだわらず、館内の細かい作り込みを随時追加して行きたいと思います。

生存考察はこちらの記事をどうぞ。

ゲームとリアルどっちが怖いかっていうと遠慮のない分ゲームのほうが怖いと感じます。
だってアトラクションのゾンビには攻撃されないけれどゲームだと攻撃されちゃいますからね。

バイオハザードの世界をどっぷり楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました