【1人USJ】ある日のジョーズ【待ち時間25分シングルライダー無し】

スポンサーリンク
USJクリスマスバージョンジョーズユニバ/USJ
スポンサーリンク

夏だー!ってはじけようとしたら雨が続いているUSJ in 大阪です。

貴重な梅雨の晴れ間にぼっちUSJしてジョーズ乗ってきましたよ。

なんとこの日は待ち時間25分。

行くしかないでしょう!

スポンサーリンク

ジョーズの場所はどこ?

ジョーズの場所

ジョーズは言わずと知れた古参ライドですね。

配布されている地図ではアミティビレッジ内の51番の場所にあります。

ユニバ名物つるされたサメがあってクリスマス時期には首にリースを掛けてもらっています。

クリスマス以外の時期にUSJに来たとしても首にリースのジョーズを見る方法があるの知ってますか?

ジョーズまえでポケットサイズじゃないモンスターもいるんだGOを起動したらジョーズがポケストップになってます。

たいていサメのとこにずらっと人が並んでサメの口の前で記念撮影していますよ。

Q.この行列はライドの行列ですか?

 A.いいえ違います。

知ってる人なら迷わないのですがジョーズのところの行列は記念撮影待ちです。

ライドの乗り場はその後ろになります。

つるされたジョーズの横を通り抜けてその奥にある階段を降りて下さい。

そこが乗り場になります。

一段低くなっているので離れた場所からは見えないのですが階段の下に建物がありますね。

その小屋っぽい建物の中やその建物の横の広場が待機列を作る場所になります。

スポンサーリンク

ジョーズの待ち時間は1人USJしなくてもそもそも短い方になる

ジョーズ

待ち時間の掲示場所は建物の入り口にあります。

サメのところからは見えないので待ち時間チェックしたければ階段降りて下さいね。

この日の待ち時間は25分という事で30分切っていました。

土曜日のお昼過ぎの時間帯です。

さすがに30分ないとシングルライダーもやってないです。

1人USJの人間が試される瞬間ですね。

さあ勇気を出してリア充の中にぼっちで並びましょう。

シングルライダーだと小屋の中を並ばずにショートカットで乗り場に直行です。

待ち時間も短い時は5分くらいと少ないので1人USJやってる感を強く感じたいなら何度もジョーズリピートしちゃうのもありですよ!

また来たってそのうちクルーの人が顔覚えて笑ってくれるので3回目くらいで

「また来ちゃったー!」って自己申告してます。

もしくは降り場で「また並んでくるね!」って自己申告です。

自分から口にすれば平気なのに人にいわれると傷つく事ってあるよね…。

クールジャパン実施期間になると期間限定という事でそちらに流れるゲストが多くなります。

ジョーズ
チケット売り場(売ってないけど)がちゃんとある

待ち時間の長いアトラクション参考

時間帯にもよりますがいつ見ても待ち時間長いなって感じるのはハリウッド・ドリーム・ザ・ライドです。

それとザ・フライング・ダイナソー

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォー・ビドゥン・ジャーニー(正式名称超長い説)。

ミニオン・ハチャメチャ・ライド

このあたりは100分超えざらです。

シングルライダー制やEパスで待ち時間短縮する事も出来ますが

「出来れば少しでも安く!そして少しでも多く!」

が本音でしょう(笑)

ジョーズは比較的待ち時間は短く1時間以内の事が多いです。

シングルライダーだと座席左側確定なので最後のほうジョーズ反対側でちょっと寂しいです。

1人でもシングルライダーの列に並んで待ち時間短くする必要ないんじゃないでしょうか。

そもそもシングルライダーが実施されない程度に待ち時間短いし。

シングルライダーなし

待ち時間の短いライドはつまらないってわけでも人気じゃないってわけでもないです。

年パスでちょいちょいいける人もいれば滅多にUSJに来れない人もいるわけです。

何年ぶりかに来たよって人なら前になかったアトラクション乗りたいに決まってます。

期間限定アトラクションなんて絶対体験しておきたいですしね。

ジョーズはUSJ開園当時から18年も頑張ってるアトラクションです。

逆を言えば何度でもユニバに来てる人でも飽きずに楽しめる魅力的なアトラクションだっていえるんですよ。

まだ乗ったことないって人は隙間時間にしゃーなしに乗るんじゃなくてぜひ楽しみにして乗って欲しいです。

スポンサーリンク

ジョーズってどんなアトラクション?

ようこそ

謎解きイベントや期間限定アトラクションと違ってすでにネタバレ・解説がされ尽くしているアトラクションです。

とりあえず説明しておきましょう。

映画ジョーズで舞台となったアミティ・ビレッジは騒ぎになった人喰いザメが退治されていまはのんびりした平和な港町…っていう設定です。

いやいやフラグ立ってるしそれ。

この映画の中でアミティ・ビレッジにようこその看板が出てくるのですがジョーズが出てから落書きされちゃってて

(サメよ、助けて!)

って字幕が出るのがなんとなく笑いどころなのよね。

もともとはセリフの吹き出しも左側の背びれもなかったんですよ。

古い映画だから見たことないって人いたらぜひ観てほしいです。

ボート小屋が港町感出してますよー。

アミティ・ビレッジ

そうそう、出てくるジョーズを大きく感じさせるためにこのエリアの岸辺にあるいろんな建物って実はすこーし小さく作ってあるんですよ(ドヤ顔)!

ボートに乗ってアミティ・ビレッジの観光が始まったら是非ジョーズだけじゃなくて作り込まれた村の景色も楽しんで下さいね。

教会とかいろいろありますから。

何度も乗ってるアトラクションだけど新発見ありました!

なんかおる…

作業員の潜水夫らしき人が頭上にいるのに今さら気がつきました。

ジョーズ

ね、こんな風に細かい設定いっぱいあるので是非ジョーズ楽しんでください。

スポンサーリンク

ジョーズでというかユニバで気をつけたい事

注意事項

クルーに注意されることがあれば速やかに従いましょう。

基本的にUSJは写真撮影や動画撮影、それらのSNSなどへの拡散については寛容な姿勢を示しています。

レストランでメニューがかわいかったので

「写真撮っていいですか?」

って聞いたら

「もちろんです!是非拡散して下さい!」

って言われたのでなるほどゲストやファンが盛り上がる事で宣伝効果になるから認めてくれているのねとおもいました。

でも安全管理やネタバレになる部分は別です。

ちゃんとどのアトラクションでも注意事項ありますからね。

わざとじゃなくても知らずにうっかりとかついって事はあると思うんです。

それはしょうがない。

でもクルーに制止されたらやめてほしいかなって思います。

ジョーズでは船にのっての移動です。

ジュラシック・パーク・ザ・ライドのような急降下もなく両手がフリーになっても大丈夫でジョーズに襲われていないときは恐怖感もないです。

そう思って油断してるときにライドが急に大きく揺れたら危ないですよ。

アミティ・ビレッジ

アトラクション進行中にアミティ・ビレッジのステキな様子やボートを襲ってくるジョーズを撮影したくなる気持ちはよーくわかります。

でもジョーズは船に乗ったキャストさんがいかにタイミングよく盛り上げるかにかかってるアトラクションです。

「撮影やめて下さい」

「携帯電話・カメラをしまって下さい」

って

ジョーズと戦う以外の事に意識向けさせないで欲しいかなって思います。

昔接客業してたことがあるのです、管理人。内心ガチギレしてても他のお客さんの手前にこやかにしか注意出来ない事にはがゆさ感じてたのでついつい語ってしまいました。

スポンサーリンク

ある日の1人ジョーズまとめ

待ち時間短くてシングルライダー実施されなかった。

何度も乗ってるけど小ネタ満載で未だに新発見あり。

濡れ具合はウォーター・サプライズ・パレードに比べたら濡れたうちには入らない。

携帯で撮影し続けるゲストとクルーのお姉さんの戦いだった。

タイトルとURLをコピーしました