パークサイド・グリルでアラフォー女がクリスマスに1人ステーキやってみた【1人USJぼっちクリスマス】

スポンサーリンク
パークサイド・グリルユニバ/USJ
スポンサーリンク

クリスマス女1人でUSJ

5・7・5が決まりました。

季節が見事に半年ダッシュしていていい感じです。

スマホの写真フォルダの整理をしていたらおととしの写真が出てきました。

写真の撮影日時は2017年12月25日と思いきりクリスマスです。

パークサイド・グリルというUSJでもトップクラスのご馳走の部類に入るであろうレストランに事もあろうにクリスマスに行ってきた時の想い出ですね。

だってクリスマスなんだもの普段は食べないようなご馳走食べたいじゃないですか。

さすがに街のレストランにクリスマスで1人クリスマスディナーってのはハードル高いと思うんですよ。

精神的にびびってるわけじゃなくってね?

お店の売上単価的な事への思いやりみたいな?

でもUSJならクリぼっちでも大丈夫だって事を身をもって証明してきたのでどうぞご覧ください。

スポンサーリンク

パークサイド・グリルの場所

パークサイド・グリルの場所はゲートを通ってキャノピーの下までまっすぐ直進、右手に進んでヤシの並木を見ながら道なりに進んだ突き当たりになります。

店内に入って気がついたのですがセントラルパークにあるローズ・オブ・フェイムから見れるお洒落な部屋ってパークサイド・グリルだったのですね。

アンガスビーフでもCAB認定された上質のお肉がエイジングされて提供されるとか気になりません?

私は気になってました。

よそで熟成肉のステーキってなかなか1人で行きやすいお店ないですし。

さくっとステーキ食べるならいきなりステーキ行きますし。

一年頑張った自分へちょっと特別感のある事がしたかったんです。

パークサイド・グリルには午前中に入ったので店内はかなり空いていました。

  • おひとりさま初心者で他の人がいると気がひける
  • 待たずにゆったりと店内でくつろぎたい
  • 並ばずスムーズに入店したい

思い当たる人は早い時間にレストランに行くのおすすめですよ。

だって午前中早い時間から来てる人ってほとんど人気のアトラクション目当てでしょう。

パークにインしていきなりレストランに向かう人は少ないと思うのでお腹空かせて最初っからレストラン狙いというのもありなんじゃないでしょうか。

お昼くらいからレストランはどんどん混雑してきますよ。

スポンサーリンク

パークサイド・グリルのクリスマス限定ドリンク

クリスマス限定ドリンクメニューが沢山ありました。

ブログ作る前だったのでメニュー表とか写真にとってないのが残念。

管理人お酒飲めないのですがノンアルコールでもクリスマスっぽいドリンクがあったので頼んでみました。

クリスマス・コットンキャンディ・ベリーソーダです。

名前からして可愛いですよね。

写真が何枚か縦になりますがご容赦下さい。

グラスの上に雪みたいにわたあめがありますね。

コットンキャンディ・ベリー・ソーダ

テーブルサービスの方が

「メリークリスマス、今から魔法をかけますね」

ってソーダを上から丁寧に注いでくれます。

コットンキャンディ・ベリー・ソーダ

しゅわ〜ってわたあめが溶けていきますよ。

コットンキャンディ・ベリー・ソーダ

綺麗なグラデーションのドリンクになりました。

飲む時には混ぜて飲むように伝えられましたがついこういうの上の方・真ん中・下の方の味の違い確かめたくなるのでまずは混ぜずにちょっとずつ飲みました(てへ)

ガムシロップそのまま飲んでみた事あるけど平気って人ならやってみて下さい。

そうじゃない方はスタッフの方のお薦めに従いましょう。

イチゴシロップがソーダで割られて甘いけれどすっきりしたドリンクとなっていました。

スポンサーリンク

パークサイド・グリルのエイジングステーキ

パークサイド・グリル

パークサイド・グリルの看板メニューは何といってもエイジング・ステーキですね。

レギュラーメニューのアンガス・エイジングステーキは 400gが¥5000、250gが¥3,800でサーロインとリブロースがあります。
食べたのはたぶん250gのリブロースだったかな?

カットステーキではなく一枚肉がどーんとお皿に乗ってるのって嬉しいですよね!

角度的に見えにくいですがマッシュポテトがお肉の下に付いてきてます。
熟成肉というだけあってお肉は柔らかくてナイフとフォーク使うのがへたな私にも切りやすいし食べやすかったです。

あと当然ですがジューシーでとても美味しかったです。

もうちょっとライトな感じでお肉が食べたいならフィネガンズがおすすめです。

スポンサーリンク

店内の様子

パークサイド・グリルのクリスマスリース

店内の様子は午前中だけあって人は少ないけれどゼロではなくカップルが1組と家族連れが1組いらっしゃいました。

1人なのに窓際のガーデンが見える景色のいい席に案内してもらえましたよ。

大っきいリースの前でクリスマス気分は上々です。

いつものように運ばれてきたドリンクやエイジング・ステーキを嬉しそうに写真に撮ってたら卓の担当の方が

「よろしかったら記念写真撮りましょう」

…え?

記念?何の記念?

アラフォー女1人クリスマスUSJステーキ食べてる記念写真ですか?

(え、ちょ、ま)

という声と

(美味しいやん←ネタ的に

という2つの声が私の中でせめぎあったのですがネタ的に美味しい方を優先しました。

人生開き直った方が楽しいですよ?

でも人それぞれです。

無理ー!って方は「大丈夫です、どうも」って言えばいいだけの事ですから。

スポンサーリンク

クリスマスに1人USJパークサイド・グリルでステーキ食べてみたのまとめ

クリぼっちステーキ
この贅沢なおひとりさま感

おひとりさま難易度

☆☆・・・普段からちょっといいレストランに1人ってのに慣れているなら大丈夫。

料理の美味しさ

☆☆☆・・・文句なしに美味しいです。贅沢気分味わえます。


パークサイドグリルは上質のエイジング・ビーフが食べられるレストランです。

クリスマス時期だと素敵な限定ドリンクがメニューに登場します。

店内から見える景色は素敵。

スタッフさんからはおひとりさまだろうと楽しんでもらおうという心意気を感じます。

お肉美味しい。

午前中のフライング気味の入店の快適さに味をしめてしまいそうです。

今度はいつ行こうかな。

タイトルとURLをコピーしました