【1人USJ】フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフに並んだ人だけが森番ハグリッドの小屋を見に行ける【再現度高し】

スポンサーリンク
ハグリッドの小屋ユニバ/USJ
スポンサーリンク

この記事では絶叫マシンも3D系ライドも苦手な管理人が頑張ってフライト・オブ・ザ・ヒッポグリフに乗ってきたレポートをお届けします。

時間がない時や3D系のライドは酔っちゃうって人がハリー・ポッター・エリアに行った場合ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーは乗らずにキャッスルウォークを楽しむ事になると思います。

キャッスルウォークだとライドには乗れないけれどお城の中の見どころを見て回れて楽しいんですよね。

お城だとライド乗らなくてもみて回れるのに森番ハグリッドの小屋はフライト・オブ・ザ・ヒッポグリフに乗らないとみれないんですよ…。

森番のお家が見たい!

というわけで待ち時間を乗り越えて1人USJやってきましたよー。

スポンサーリンク

ヒッポグリフ待ちの森の小道を通っていくと森番ハグリッドの小屋が見れる

ヒッポグリフ待ちの森の小道を通っていくと森番のお家が見れるよ(それとぼっちUSJの心得)

フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフはヒドゥンジャーニーより待ち時間が短いので長時間並ぶの苦手って人でも頑張って下さい。

ヒッポグリフが彫刻された門を通ってその内部の森の小道で順番待ちとなります。

ヒッポグリフ

ぼっちUSJの心得

前後が楽しそうな団体様だったりすると1人行動若葉マークの人は精神的にごりごり削られます。

待ち時間が長いとまわりを見ないようにひたすらスマホぽちぽちするしかなくなります。

おひとりさまを楽しむにはまわりを気にしない鋼の精神かまわりとの落差をたのしむどえむ魂が必要ですよ。

まあ何度もぼっちUSJやってると分かりますが皆さん自分達が楽しむのに一生懸命なので周りの人の事なんてたいして気にしていません。

堂々と自分のスマホや文庫本に集中していればいいんです。

あとフライト・オブ・ザ・ヒッポグリフはフォーヒドゥン・ジャーニーより待ち時間が短いので1人USJ初めての人でも頑張れると思います。

でもちょっと待ってください。

何が嬉しいってここではこのフライト・オブ・ザ・ヒッポグリフに乗る人しか目にすることが出来ない森番ハグリッドのお家を見る事が出来るんです。

ハグリッドの小屋

ここでしか見れないものを見ないなんてもったいないですよ。

スポンサーリンク

ハグリッドの小屋とシリウスのバイク

外から一生懸命背伸びしてのぞいても何かあるな~程度にちらっと屋根が見えるだけです、残念。

エリア内に入り、順番が進むのに従っていろんなものが見えてきます。

なにかが入っていたようです

ハグリッドが育てているっぽいやたら大きいカボチャとか、何かろくでもない動物入れていたであろうケージとか。

小屋の前にはサイドカー付きのバイクが置いてあります。

もともとはこのバイクは三本の箒の前でお尋ね者になってるシリウスの所有物なんですってね。

ハグリッドが預かっているので小屋のそばに置いてあるそうですよ。

このサイドカーについての細かい情報を確認したい人は是非ハリー・ポッター・エリアでポケモンGOを起動させてみて下さい。

バイク以外にもいろんなものがポケストップになっているのでタップすると面白いですよ。

シリウスのバイクとハグリッドの小屋
スポンサーリンク

細かいネタがたくさん仕込んであります

あちこちに細かいネタが仕込んであります。

映画では何かとハリー達が集まったハグリッドの小屋ですのでご存知の方は見えるとテンション上がると思います。

喜ぶだけじゃなくって細かいところまでよーく観察してみて下さい。

映画ハリー・ポッターとアズガバンの囚人の中に出てきた凶暴な本がUSJでもダービシュ・アンド・バングズのお店にあるというか居るというか、檻の中に入れられていて時々暴れてるんですよね。

怪物的な怪物の本(The Monster Book of Monsters)っていう名前がちゃんとあるんですけれど階段の右側にある箱に本の名前らしきものが書いてありますよ。

怪物的な怪物の本が入ってた箱

この辺りはハリー・ポッターのネタを知っていれば知っているだけ楽しいと思います。

もちろん知らなくても映画の中の世界観が再現されているので雰囲気だけでも充分楽しいですよ。

スポンサーリンク

ライドとしてのフライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ

ライドとしてのヒッポグリフは宙返り等はなく絶叫系は無理な管理人でも何とか耐えられるレベルでした。

降りると軽く地面が揺れてるように感じる程度のほろ酔い加減です。

気持ち悪くなるほどではないので良かった~。

ライドの動き的には上下運動に旋回でミニコースターに近いかな?と思います。

ライドの先頭がヒッポグリフで可愛い。

かたかたかたかたかたってゆるやかーに高く上がってから一気に降りるっていうお約束の走行ですね。

この上がっていくときにヒッポグリフがお辞儀してくれてるんですよー。

お辞儀してくれるヒッポグリフはライドの走行が始まるまで見えません。

ライドの左側にいて見送ってくれますよ。

ヒッポグリフ

っていうか並んでいる時に見えてもこんな感じなので本当に乗った人しかみれません。見逃し厳禁ですよ。

スポンサーリンク

フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフで見る事ができるハグリッドの小屋まとめ

2019年5月現在ではウォークスルー対応はないのでハグリッドの小屋を見たければフライト・オブ・ザ・ヒッポグリフに乗らないと(並ばないと)いけない。

並ぶ時間は基本的にハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーより短い。

小ネタ満載なので元ネタがわかる人大歓喜。

お辞儀をしてくれるヒッポグリフをまじかに見れるのはライドの走行が始まってから。左側にご注目下さい。

待ち時間が1時間程度のことが多いのでぜひハグリッドの小屋を見てきてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました