ロストワールド・レストランのビーフステーキ・プレート【一時クローズ時々オープンUSJ】

スポンサーリンク
ビーフステーキプレートユニバ/USJ
スポンサーリンク

自他共に認める肉食系管理人、やっとロストワールド・レストランのビーフステーキ・プレート食べてきたよ。

これでUSJのめぼしい肉はひととおり食べたのかな?

ディスカバリーレストランは期間限定海賊食堂ですね。

ロストワールド・レストランはジュラシック・パークエリアにあるレストランになります。

利用したことの無い人も多いんじゃないかなぁ。

なぜならしょっちゅう【一時クローズ】になっているから。

8月の夏休みシーズンはオープンしていたのではりきっていつものように突撃おひとりさまやってきました!

スポンサーリンク

ロストワールド・レストランの場所と営業時間

ロストワールド・レストラン

ロストワールド・レストランの場所

ロストワールド・レストラン

http://guide.usj.co.jp/ja/restaurant/pc/j_lostworld.do

ジュラシック・パークエリアにはディスカバリー・レストラン(2019年夏は海賊食堂として営業中)の他にロストワールド・レストランがあります。

場所はディスカバリー・レストランの斜め向かいになります。

ラグーン側ではなくてジュラシック・パーク・ザ・ライド側になるので探すときには間違えないでくださいね。

ちなみにマイ・フレンド・ダイナソーの恐竜はロストワールド・レストランの裏側から登場してくるのでショーを見る時はそちらにご注目下さい。

ロストワールド・レストランの営業時間

ロストワールド・レストラン、実は不定期営業

検索していろいろ調べてみたら繁忙期のみの営業で貸切パーティー等で使われるようです。

USJのHPでも一時クローズという表示になっている事が多いですね。

のぞいてみても閉まっているイメージしかなかったですがようやく先日開いているのを確認しましたよ~。

8月に1人USJしているときにオープンしていたのですが10:30~15:00の営業でした。

ちょっと営業時間みじかくね?

お昼ご飯のタイミングでの営業なのでうまく利用するといいですね。

11時前にレストランに入った時はほぼ貸切状態でしたが、11:30頃にはどんどん混雑してきて12時前にはレストランの前に行列ができる状態になっていました。

レストランで食事をとりたいのなら早めに動くようにして下さいね。

スポンサーリンク

ロストワールド・レストランの利用方法と店内の様子

ロストワールド・レストラン

ただでさえ営業がレアなロストワールド・レストラン。

ぼっちでUSJに遊びに行く決心をしたあなたのためにオーダーの流れと併せて店内の様子をレポートします。

ロストワールド・レストランは公式サイトの情報ではファストフードスタイルでの提供となっています。

一般的にはファストフードっていえばレジで頼んで会計してから商品受け取って座席へっていう流れなんだけどな。

ユニバの中では異なる場合が多いのでちょっと詳しく説明しますね。

 

1人USJで気がかりな食事もこのブログで予習すればばっちり安心!

 

ロストワールド・レストランでは入口のところにクルーがいてメニュー表を手渡してくれます。

ただいま自由席となっていますっていうことですので混雑具合によっては案内されることもあるのかな?

 

適当にすみっこのほうのテーブルをみつくろって荷物置いて座席キープ。

メニューはステーキ一択だったのであんまりじっくりみていません(爆)。

ロストワールド・レストラン
メニューはこんな感じ。

どうやらシステム的にはカウンターのそばにあるトレーを取って列に並び、注文して必要な物は自分でトレーの上にどんどん載せていくものらしい。

写真右のトレーを取ってロープに沿って進みましょう。

ロストワールド・レストラン
積みあがってる白いトレーをもって並びます
ロストワールド・レストラン
誰に注文したらいいんだろうか

そちらで注文して下さいっていわれたところに人がいない・・・。

多分カウンターの中央で注文するんだと思うけどごめんなさい、よくわかりません。 

ちょっときょろきょろしてしまいます。
 

11時前という早い時間帯だったせいで他のゲストがほとんどいない。

ぼっち安心の前の人のやってることをさりげなくマネするっていうのが出来ないという。

 

オーダーしたメニューに含まれてるものを自分で取ってくださいって言われるけれど、ものが置いてあるだけで品名見当たらないから正解か不正解かわかりにくいようなそこはかとない不安感。

 

管理人が頼むメニューだと自分で取ればいいのはサラダだけらしいので、それらしいのを1つ自分で取りましょう。

ロストワールド・レストラン
ここでドリンクの注文

そのままカウンターに沿って進んでドリンクの注文をします。

すでに真夏のびしょぬれの洗礼をくらっていたので寒くならないようにドリンクを氷抜きで頼めるか聞いてみました。

「ぬるくなってしまいますがよろしいでしょうか?」

って確認されました。

常温のドリンクがいいって人にはむしろうれしいやつですね。

最後にメインのプレートをトレーに乗せてもらったらお会計をして、ナイフ・フォーク・スプーンをとって終了です。

 

ファストフードスタイルなので食べ終わったらトレーどこかに返却するのかなと思いましたが、席を立ってトレイを持ち上げたら素早くスタッフが回収に来てくれました。

ロストワールド・レストランの雰囲気

ロストワールド・レストラン

ロストワールド・レストランは南国気分が楽しめる内装となっています。

丸太で組みました感がパークに遊びに来たって実感できるのでそういうのがお好きな方はぜひ。

ロストワールド・レストランならではの窓からの眺め

ロストワールド・レストラン
左右に分かれて注文できる

あとは入口から左右にレストラン内部がわかれています。

左側だとジュラシック・パーク・ザ・ライドの水しぶきだっぱーーーーん!!!

とか

フライング・ダイナソーがすんごい勢いで通過するのが窓からみえるのでそれをにやにや眺めながら休憩できますよ。

右側だとショーの時間帯になればマイ・フレンド・ダイナソーの恐竜が窓の外を通って行くのが至近距離で楽しめます。

 

天井からさがっている照明がおしゃれなので真ん中あたりもいいと思いますがせっかくだから窓際ねらいをおすすめしたいですね。

スポンサーリンク

ロストワールド・レストランのビーフステーキ・プレート

看板の写真では葉っぱにどーんとステーキがのってました。

が、実際はお皿の上にのって出てきました。

うん、【プレート】だもんね(´・ω・`)

恐竜柄が可愛いからうれしい。

ビーフステーキ・プレートメニューは\2,350。

内容はビーフステーキ、ライス、カレーソース、サラダ、ソフトドリンクとなっています。

付け合わせはブロッコリーとトウモロコシなので野菜たくさんだよ!

サラダがマカロニサラダなので結構ボリューム感ありました。

カレーライスのライスが円錐型にそびえたっているのが火山っぽくていいですね~。

辛さは中辛レベルです。

ビーフステーキ・プレート

それとライスは白米じゃなくてちょっと炒めてる気がする。

色もほんのり赤いし。

全体的にカレーがかかっているのでお米だけで最初のひと口を食べられなかったのでちょっと味覚に自信がないです。

ビーフステーキ・プレート

さぁメインのステーキいきますよー!

カットした切り口。

ビーフステーキ・プレート

赤みが残っているミディアム状態ですね。

レア派の管理人にとってポイント高いですよ。

厚みとかについては文句を言わないように。

色んな意味でファミレス的なのを想像してもらえばいいと思います。

カレーライスがついているのでボリュームはしっかりありました。

管理人はまだ余裕があったけれど小食な方にはマカロニサラダかカレーライスがちょっと重たいかもしれないです。

せっかくなのでデザートも食べてみればよかったかな・・・。

入口のところにいたスタッフさんはさすがUSJって感じでおひとりさまがちゃんと楽しめてるか、夏のユニバのおすすめは何かって一生懸命話しかけてくれました。
 

スポンサーリンク

ロストワールド・レストランでビーフステーキプレート食べてみたまとめ


レア度

☆☆☆・・・めったにオープンしないレアなレストランで営業時間も短め(2019年8月現在)。


ロストワールド・レストラン

http://guide.usj.co.jp/ja/restaurant/pc/j_lostworld.do

ロストワールド・レストランはディスカバリー・レストランの向かい側にある南国風のレストランです。

ビーフステーキ・プレートは値段\2,350。

中までしっかり火が通っている海賊食堂のステーキとは違って赤みがみえる焼き具合での提供でした。

カレーライスがついてくるのでボリュームそこそこ。

ファミレス的なのをイメージしていただけばいいのかなぁ。

入口から左側ではライド2種類、右側ではタイミングがよければショーに出る恐竜が窓からみえますので、ユニバだなって楽しめるレストランになっています。

オープンしているのを見つけたら話のタネに利用するのもいいと思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました